愛知県立猿投農林高等学校 視察 2012年6月14日

愛知県内の農業高等学校の中で、農林高等学校は単独校ですと次の5校があります。

 

◎愛知県立

半田農業高等学校(半田市)
◎愛知県立

安城農林高等学校(安城市)
◎愛知県立

猿投農林高等学校(豊田市)
◎愛知県立

渥美農業高等学校(田原市)

◎愛知県立

稲沢高等学校(稲沢市)

 

 

今回は豊田市井上町にある愛知県立猿投農林高等学校へ視察に行って参りました。(猿投温泉から車で10分くらいの所に位置するのどかな環境。)

 

猿投農林高等学校は明治39年に創立され、今年創立106年目を迎える、歴史と伝統のある高校。広大な農場3ヘクタールも所有し、たくさんの種類の草花、野菜、果樹の栽培や家畜の飼育や利用法など、農産物生産についての新しい知識・技術を、実験実習を通して幅広く学べるということです。

 

生徒数は合計476人。

女子:281

男子:195

驚いたことに女子の方が多い

農業の分野でも女子が頑張っているというのは嬉しい!

 

猿投農林高校は地元の生徒が95%

かなり地元に根付いた高校といえるようですね。

 

学科は4つ

①農業科

②林業工芸科

③環境デザイン科

④生活科学科

 

部活の運動部は8つ

 

・陸上

・弓道

・バスケットボール

・硬式野球

・ソフトテニス

・漕艇(ボート)

・バドミントン

・卓球

 

文化部は7つ

 

・美術

・写真

・演劇

・華道

・茶道

・手芸

・パソコン

 

と、盛りだくさん!

漕艇(ボート)部は何回も全国大会に出場しているらしいです。

 

いくつかの授業を見せていただきましたが、

ひよこの飼育の授業では、100羽以上のひよこの体重を1羽ずつ計り、病気になならないように目薬をさすということをやっていました。

 

木材加工の授業では、3年生がデッキやお庭に置くとステキなベンチを作っていました。

 

環境デザイン科の造園デザインコースでは、最新のコンピュータソフトで造園デザインをする授業をやっていました。

 

どの授業も楽しそうで、私ももう一度高校生に戻れたら、猿投農林高校に入るのに。。。と感じてしまいました。

 

あと農林高校ならではのメリットとしては、いろいろな資格が高校在学中に取れるということ。

猿投農林高校では、以下の資格にチャレンジできるそうです。

 

・日商PC検定

・色彩検定

・秘書検定

・簿記検定

・トレース技能検定

・測量士補

・危険物取扱者

・家庭科技術検定

・日本農業技術検定

・県農業技術検定

・農業機械技術検定

・小型車両系建設機械

・チェーンソー特別教育

・刈り払い作業機特別教育

 

大学進学を目指して普通科の高校で勉強することもいいかもしれませんが、いろいろな体験、経験を通して特殊な技能を学べる農林高校もすばらしい!と感動しました。

 

猿投農林高校を卒業して、農業に従事する卒業生もいるようですが、ほとんどが、いろいろな職業に就いているそうです。

高校で取得した資格や技能は将来に絶対に役立つものだと思います。

 

普通科の高校からストレートに大学進学という進み方もいいかもしれませんが、これからはもっともっと多様なスタイルの教育が広がっていくといいですね。

yk

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    愛知県民 某 (水曜日, 09 1月 2013 16:47)

    愛知県内の単独の農業高校は4校でしたっけ?

  • #2

    東ゆうこ (木曜日, 10 1月 2013 08:39)

    ご指摘どうもありがとうございました。

    教育委員会の方に確認をいたしましたら、
    ●愛知県内の単独の農業高校は5校でした。
    失礼いたしました。

    上記のブログの内容を本日2013年1月10日付けで訂正させていただきます。

    ●愛知県内の単独の農業高校は5校
    半田農業高等学校(半田市)
    安城農林高等学校(安城市)
    猿投農林高等学校(豊田市)
    渥美農業高等学校(田原市)
    稲沢高等学校(稲沢市)

    ●農業関連の学科がある高校は4校です。
     佐屋高等学校(愛西市)
     新城東高等学校作手校舎(新城市)
     新城高等学校(新城市)
     田口高等学校(設楽町)